フリードスパイク

誰にでも満足できる車です

フリードスパイクは本田技研工業の小型乗用車。2010年より販売されている1500CCの排気量で5ドアトールワゴンとなります。
座席は2列で2列目のシートは簡単に倒すことが可能で大きな荷物でも載せることが可能であったり、大人でも寝ることが出来るような広さを兼ね備えていますので、多趣味でいろいろなものを載せて運ぶことが多い人にはぴったりな車だと思います。

ちなみに、フリードスパイクの名前の由来は自由に行動するスパイクシューズからきています。つまり、タフで機能的で遊び心がある車という意味となります。

このサイズの1500CCの車としては画期的な居室内の広さと言えそうです。
2列目がフルフラットにすることができるために単なる乗用車というよりは、もっとアクティブなアウトドア向けの車という認識が広いようですが、もちろん普通にファミリー仕様の車とし使っても満足感が高い仕上がりになっています。また、本家のフリードをベースにしているので座席の高さがが高く設定されているため、運転がしやすいのも特徴ですね。
ちょっとしたワゴン車並みに見渡しが良くて楽しく運転ができますよ。

フリードスパイクの総合印象としては見た目もかっこよくて良いですし、室内がかなり広いこと、更に、スライドドア採用のため乗降が楽なことが上げられ、アウトドアでも不満なく活躍可能な乗用車と言えます。なのでまさにファミリーに最適な一台と言えるでしょう。

 

サイトマップ