買取り 希望額

絶対に必要です

フリードを売るとしたら、少しでも高く売りたいと思うのは当たり前だと思いますが、実際にいくらくらいで売れたらいいかと考えていますか?

買取り希望額を考えずに、下取りや、買取りに持っていく方が多いと聞いたことがあります。
これは、危険なことですよ。あまりにも無謀としか言いようがありません。
あなたにはそんなことは無いと思いますが、もし、実際は考えていないんだというのであれば、これからお話しすることをしっかりと覚えてください。

なぜ、買取希望額を考えないことがいけないことなのかというと、
下取りでも、買取りでも、相手の査定師としては、なるべくなら安い査定額で買い取りたい。そして、高く中古車として売りたいわけですよね。
人間の心理として、少しでも金額の上乗せがあると高く売れたと思ってしまうのです。
この心理を突いて来ることがあります。

例えば、60万円と提示されて、最終的に70万円になったとしたら10万円もおまけしてしまった、得をしたと思うかも知れません。
ですが、実際の相場は80万円だったとしたらどうでしょう?
得をしたのではなく、実際には10万円の損となってしまうのです。

相場と、希望額を設定してあれば、
随分と、相場よりも安い値段ですね・・・と切り返すことができます。

相手になる査定師、営業マンはこういった錯覚を突いてくることがあるため、フリードの下取り相場をチェックしておくことと、自分なりの買取り、下取り希望額を設定しておきましょう。

相場を確認せず、自分の希望額を想定してあるのと、全くの丸腰で交渉をするのでは結果が全然違ってしまいます。

 

サイトマップ