フリード 燃費

街乗りだとこんな感じ

フリードの燃費ってどのくらいなのかを気にしている人が多いそうです。

もともと、ミニバンは燃費が悪いというイメージがあると思います。
それもそのはずで、ミニバンの特徴と言えば、多くの人が乗り込めて、背が高くて、広々していると言ったように、どうしても普通の車と比べると大きくなってしまったり、車重が重くなってしまうために、燃費を稼ぐためにはデメリットなる点が出てきてしまいます。
これは、ミニバンに課せられた宿命のようなものなのですが、フリードという車は、この宿命を打破するために生まれてきたと言っても過言ではないと思います。

ミニバンにしては小柄な車ですから、他のライバル車と比べれば軽く仕上がっているために、ガソリン車であっても10q/L以上は出てくるでしょう。もちろん、運転される方の乗り方、急発進や、急ハンドル、急ブレーキ、更には、アクセルの踏み込み方等によって左右されてしまのは当然のことですが、信号が多かったり、渋滞が日常的に起こっているところで乗る機会が多いと燃費は低下していきます。ほとんど止まることのない地方の幹線道路や、高速道路のような巡航速度で走ることが多ければ当然のように燃費は伸びるといった違いは出てきますが・・・。

以前、ステップワゴンに乗っていたことがあるので、それぞれの実燃費を知っているのですが、ステップワゴンだと、10q/Lは出ることは出ますが、条件によっては割り込むこともありました。それに対して、フリードでは10q/Lならほぼ確実ですし、15km/L以上も出ています。高速道路なら20q/Lだって超えていきます。

フリードは、ミニバンとして最も燃費が良い車として考えても良いのではないでしょうか。

 

サイトマップ