フリード 乗り心地

普通といえば普通です

よく聞かれる質問として、フリードの乗り心地ってどうなんでしょうかというものがあります。

これって、非常に答えにくいものでもあります。
なぜならば、具体的な数値として表すことができませんので、乗っている人の捉え方で大きく変わってしまうことがあるからです。要するに、感覚によって表現や評価が異なってしまうということです。それでも敢えて答えるとすれば、普通であって、特出すべき点が無いというのが正直な気持ちです。

よく言われることかもしれませんが、トヨタ系の車は、比較的に柔らかな乗り心地といわれていますから、これをベストと思われる方には、硬い印象をもたれるかも知れません。
ホンダ車の特徴でもあるのですが、ロールを抑えるためなのか、やや硬めのセッティングになっています。特に15インチ装備車においてはこの傾向が強いような気がします。ちょっと攻めたいという人には向いている足回りだと思いますよ。ふにゃふにゃ感が無いため、乗っていて安心できる硬さと言えるのではないでしょうか。

そもそも、乗り心地が悪い車であったら人気になるはずがありません。言い換えれば、人気車種というのはそういった不満を感じさせないパッケージングになっているということです。
ちょっとした遠出をしても疲れません。車酔いをしてしまうような柔らかさがないため、ドライブするのには、ちょうどいい硬さだと思います。

 

サイトマップ