特徴

短くても大きい車です

フリードという車は、小さいのに必要な大きさをキープしているという稀有なパッケージングを実現しています。
何といっても、全長が4215mmというミニバンとしてはとにかく短い全長しかありませんが、驚くことに3列シートを配置するという前例のないような冒険をしています。これにより、6人から7人が乗車することを可能としていますが、初期型では8人乗りもできたという恐るべき格納スペースを誇っています。

車のサイズからすれば、これまでは軽自動車しか乗ったことが無いという女性の方がサイズアップしたとしても安心して運転ができる大きさですし、逆にミドルクラスのミニバンや、ラージクラスのミニバンからのダウンサイジングだとしても不満なく乗れる大きさだと思います。

フリードは、まさに、ちょうどいい大きさといえるかもしれませんね。

日常的に3列目のシートを使うとなると、ちょっとだけ手狭という感じがしますが、なかなかそのような大人数で車に乗るというシチュエーションが無いという方なら全く不満のないパッケージだと思います。

 

サイトマップ