ラクティス

圧勝でしょうか

ホンダのフリードスパイクとトヨタのラクティスも何となくサイズ的には似た車です。まさにライバルと呼んでもいいのではないでしょうか。
何を基準にするのか、何を求めた上での良し悪しとするのかで全然変わってしまうでしょうね。それを承知の上で、あえて比較してみようと思います。

排気量も1500CCと同じとなります。全くの互角ですからどちらの車が良いかとなると判断の使用がありませんね。

居室内の広さから行くとフリードスパイクに軍配が上がりそうです。これは物をたくさん載せようとしているフリードが有利となります。

フリードスパイクにはスライドドアも付いていますし、居室内の広さからくる使い勝手の良さは大変魅力ですし、実質燃費はフリードスパイクの方がよさそうです。こう考えるとフリードスパイクをおすすめすることになってしまいそうですね。

しかし、いざ、購入時の代金は間違いなくラクティスの方が安くなってくるでしょう。
その上、車を売るとなったらトヨタ車の方がリセールバリューが高いと一般的には言われているので、ラクティスの方が思っているよりも高い値段で買ってもらえそうな気がするかもしれませんね。
ですが、しっかりとした商談をすれば、値引き額だって期待できますし、将来売る場合にでも、こちらのサイトで紹介しているように、一括無料査定を上手に使えば、高く買い取ってもらえますから大丈夫なんですけど。

購入することを前提に考えるのであれば、基本は自分自身が気に入った方を購入するのが一番いいことです。
そのためには、もちろん試乗をどちらの車でもしてみて、運転のしやすさや、居室内の感覚、運転世界からの感触などを確かめた上での判断してくださいね。

 

サイトマップ